北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

20171021

DSC_0792_00001

十勝岳(2,077m)は横に広い山容が
鳥が翼を広げたような形の山と言われていて
私もその大らかで雄大な感じが大好き。

ただ、その雄大さをなかなか写真で表せなくて困っていた。
それが今年の秋、美瑛をクルクル回っているときにこの場所を見つけ
いい感じに雄大な十勝岳を撮れた。満足♪

NikonD5600 


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0767_00001

美瑛をグルグル回っていたら
これまで行ったことのなかった丘の上の農道に出た。
そこには十勝連峰が相当な至近距離で上の部分だけ顔を出してる。

至近距離だから、それぞれの山が異様に大きく見えて
丘からこちらを覗きこんでるよう。
これが私には「進撃の巨人」?に見えるのだけど。。。

それにしてもオプタテシケ山(2,012m)はハート形の尾根が可愛い♪

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

072F3B06-37C1-45CE-B650-C801F7042248

日が昇ると大雪山の雲は消え旭岳(2,291 m)が丸見え!
真ん中あたりは北鎮岳(2,244 m)かな。

いつも思うのだけど大雪山って、ボディと頂上部分が別パーツ?
デコレーションケーキみたいにな土台の上に
色んな山の頂上パーツが乗っかってる感じ?

DBFE4671-D875-400E-A580-001F2332CC2C

向かって左端にはこのブログで沢山載せている愛別岳ニセイカウシュッペも見える。

96D5B551-8630-4817-992D-3489BC1E303C

日が昇ると、秋の丘がきれいに照らし出されて
美瑛らしい風景が広がっていた。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

CBB32465-347E-4E8C-9274-0F3D95438CC7

10月3度目の日の出を拝める幸運。。。
空の色は太陽が出る直前の10分間くらいが一番好きかも。
青色とピンク色の透明感のある空って日の出前でしか見れない。
何と言うか・・・青春期の空、みたいな?

885B5D23-D8DA-4720-8A10-E7E7C6AE6FBB

十勝連峰の稜線もきれいに浮かび上がってる。
十勝岳のとんがり、かわいいな~。

4F9A0F40-39F5-4B04-A572-83E6918FDAAC

太陽はトムラウシ山の後ろあたりから昇るよう。
トムラウシの稜線は雲で見えないのが残念。

FCBE7757-A3AB-4F2B-9DE7-633BA70A562E


さあ、来るぞ、来るぞ。。。

NikonⅮ5600

C15F2EBE-CD30-4D0C-82D1-A62095CB68E2

2週連続で朝日を拝んだ10月。
3週目もお天気が良さそうということで前の晩から美瑛に入った。
セブンスターの木のところで星空を撮って仮眠した後
美瑛が一望できる五稜の丘に行ってカメラをスタンバイ。

2E9DF6E1-5BBA-465C-BD08-0888FE966F15

この場所からは驚くほど旭岳が大きく見える。。。
美瑛のかなり北に位置するからかな。

51E38661-020B-41D0-84CF-FA2EB9081765

南の方には雪を被った十勝連峰が薄ら見える。
284536B5-0FFE-4E2D-8929-16B6DC0C5517

秋の美瑛の丘。。。
五稜の丘は、美瑛の丘と大雪山、十勝連峰が一望できて展望の良さは凄い。
ただ山は少し遠いかな。山より丘を撮るのに適した場所のような。

↑このページのトップヘ