北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

ニペソツ山

WS000527
冒頭から人様のお写真を拝借。(ヤマケイオンラインより)

前回の投稿で、恵庭岳が悪い山っぽい・・・
と書きましたが、これはダメという意味でなく
厳めしい、険しい感じがする山ってことで
恵庭岳のこのシルエットは私的には悪役のイメージ?↓
0748D8EC-C331-41AF-BE05-B944BC232C01

同じように感じる山では、ニペソツ山があるんですが
ニペソツ山の厳めしさって登らないと見えないので
冒頭の人様のお写真を拝借しました。(ヤマケイオンラインより)
そして、私的にニペソツ山は究極の悪・・・ラスボスってイメージです。
WS000527

逆に、良い山・・・品行方正でみんなの人気者
っていう感じの山で、真っ先の浮かぶのは斜里岳です。
実際に人気者だし。
A343125F-58A1-4ADA-A254-355FE778E925

斜里岳もニペソツ山も恵庭岳も
先の尖った三角形の山なのに
なぜ、こんなに印象が違うのでしょう?

山の斜面の角度?先端の尖がり具合?
表面のゴツゴツ具合い?
色々考えられますが、3つの山はそれぞれに大好きです。


以上、私のくだらない主観のお話でした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0102

頂シリーズの2回目は三国峠から見たニペソツ山(2,013m)です。
朝日が横から当たって、山の凹凸がよく分かりますね。

実はアップする前に、これは本当にニペソツ山の山頂かな?
と不安になって調べたら、同じようなことを書いて
検証されているサイトがありました。

以前、ニペソツ山がジバニャンに見える・・・
って書いたことありますが、先の検証サイトによりますと
ニペソツ山は向かって右の尖がりで
左の尖がりはニペソツ山ではなくて前天狗(1,888m)らしいです。
いずれにしても、頂はちゃんと見えていた! 
よかった。

尚、この写真はトリミングしてないです。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0120-3

三国峠から望む、ウペペサンケ山(1,848m)と二ぺソツ山(2,013m)。
このお二方?いつ見ても雄大だけど、この時はいつにも増して雄大に見えました。

山って雪のある白い山肌に横から朝日が当たる時が
一番かっこよく見える気がするこの頃。
まさにそのタイミングでお二方?を撮れて満足、満足。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0453_00001

ニペソツ山(2,013m)で検索すると
鋭く尖った怖~い山容の写真が出るんだけど(ウィキべディアご参照)
あの姿はどうやら登山しないと見えないらしい。
三国峠から見えるニペソツ山は・・・とっても迫力はあるんだけど
丸い頭に尖った耳が2つで、私には妖怪ウォッチのジバニャンに見えてしまう。
二ぺ様、スミマセン。。。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

C1824A4B-6728-4F24-97B6-27C0BA8002D0

朝の三国峠は西クマネシリ岳の方から昇る朝日と
広大な樹海に浮かび上がる松見大橋が見どころだけど
西側には、ニペソツ山(2,012m)、ウペペサンケ山(1,848m)がそびえている。
その雄大な姿は二ぺ様、ウペ様・・・と拝みたくなるほど。
三国峠の景色は本当に贅沢だわ。。。

20171008
NikonD5600

IMG_7139

三国峠のトンネルを出ると、ニペソツ山とウペペサンケ山が並んで現れる。
ニペソツ山(向かって右)・・・深田久弥が百名山に入れなかったことを謝った山。
登山をする人たちからとっても人気の山。
三国峠から見える頂はそんなにかっこよく見えないけど
近くまでの登ると突如、険しくカッコいい頂が現れるらしい。
それを見ると、誰もがこの山に惚れてしまうのかな。
それにしても、ウペペサンケ(1,848m)、二ぺソツ(2,013m)どちらも高い。

上士幌町
iPhone

↑このページのトップヘ