北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

山以外の風景写真

DSC_0620_00001_05

美瑛に行ったら、色んな所にカメラと三脚を持った人たちがいた。
どこを撮っても、ポエムだわ~っていう景色。

私は山ばかり撮っていたけど最後に丘を撮ってみた。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

CBB32465-347E-4E8C-9274-0F3D95438CC7

10月3度目の日の出を拝める幸運。。。
空の色は太陽が出る直前の10分間くらいが一番好きかも。
青色とピンク色の透明感のある空って日の出前でしか見れない。
何と言うか・・・青春期の空、みたいな?

885B5D23-D8DA-4720-8A10-E7E7C6AE6FBB

十勝連峰の稜線もきれいに浮かび上がってる。
十勝岳のとんがり、かわいいな~。

4F9A0F40-39F5-4B04-A572-83E6918FDAAC

太陽はトムラウシ山の後ろあたりから昇るよう。
トムラウシの稜線は雲で見えないのが残念。

FCBE7757-A3AB-4F2B-9DE7-633BA70A562E


さあ、来るぞ、来るぞ。。。

NikonⅮ5600

C15F2EBE-CD30-4D0C-82D1-A62095CB68E2

2週連続で朝日を拝んだ10月。
3週目もお天気が良さそうということで前の晩から美瑛に入った。
セブンスターの木のところで星空を撮って仮眠した後
美瑛が一望できる五稜の丘に行ってカメラをスタンバイ。

2E9DF6E1-5BBA-465C-BD08-0888FE966F15

この場所からは驚くほど旭岳が大きく見える。。。
美瑛のかなり北に位置するからかな。

51E38661-020B-41D0-84CF-FA2EB9081765

南の方には雪を被った十勝連峰が薄ら見える。
284536B5-0FFE-4E2D-8929-16B6DC0C5517

秋の美瑛の丘。。。
五稜の丘は、美瑛の丘と大雪山、十勝連峰が一望できて展望の良さは凄い。
ただ山は少し遠いかな。山より丘を撮るのに適した場所のような。

1251EF21-1FAD-44F3-8484-90A4B87EA088

日が昇ると同時に溢れだすショータイム終了感。。。
まだ朝の7時過ぎだというのに、もう一仕事終えて昼休み。。。みたいな気だるい感覚。
そんな肩の力の抜けた雰囲気の中で撮った気楽な1枚。

NikonD5600

AC985370-25FC-414B-828D-595C1B97FACB

いよいよ日の出・・・という頃、夕張岳が雲から顔を出した!

32465F4C-BC11-4E92-92AC-531F952AA772

シューパロ湖からはお日様も顔を出した!
先週の三国峠に続いて2週連続で日の出を拝んだ週末。ラッキー。

NikonD5600

08086327-44D2-4A29-9F66-6BF6BB86089D

夫が仕事のある週末。
出社前に近場の山を撮りに行こう、となり夕張岳の見えるシューパロ湖に行った。
到着した時は雨降りだったけど、徐々に雲が消えて空が明るくなってきた。
夕張岳見えるかな~・・・と思いながらカメラをスタンバイ。今回は三脚も用意した。

20171014
iPhone

9D8AC3DE-7598-4AF3-A7B6-1149B2771902

糠平湖から十勝を抜けて高速で札幌まで帰る途中にある
ナイタイ高原の景色が素晴らしいとかで寄ってみた。
本州の人たちが見たら感動する景色なんだろうなあ~・・・
だけど、三国峠を見てきた後だと、北海道らしい景色だね・・・で終わってしまう。

5A0A810D-5B96-4416-848D-9F162D239F81

ナイタイ山(1,321m)の麓ナイタイ高原は牧場になっていて牛が放牧されていた。
ナイタイ山は遠目に見てかなり高い山に見えていて
調べたら恵庭岳くらいの標高だから、どうりで立派な山だわ~。
この山の裏には道内一標高の高い湖、然別湖がある。
*写真はギリギリ山が写ってない。。。ナイタイ山は向かって右の雲の中。

20171008
NikonD5600

三国峠では日が昇りきった6時半ごろ、撤収した。
この日は雪が降る直前の紅葉のタイミングってことで
カメラと三脚を持った人たちが道沿いに沢山たけど皆、同じ頃に撤収。
その後、向かった先は糠平湖。


B6E83421-00AB-472C-BECC-0194A7EEAD0C

5月に来たときはまだ水はなくタウシュベツ川橋梁は丸見えだったんだけど
今回は湖中に完全に沈む一歩手前だった。
来年の春の雪解け後、アーチは崩壊せず残っているだろうか。。。

遠目からタウシュベツ川橋梁を眺めたら、次は十勝のナイタイ高原に向かった。

4D6BE011-7077-4311-B6F3-14909D857345


20171008
NikonD5600

8B837D1F-9906-43A9-805A-A445A97F42E0

周囲が明るくなってくると、シャッタスピードも上がって
ようやく心に余裕が出来たので、改めて目の前の景色を眺める。
すごい景色。これから日の出まではショータイムだなあ。。。
気合が入る。

20171008
NikonD5600

↑このページのトップヘ