北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

お気に入り写真

DSC_0312
NikonD5600

相変わらずのマイペース投稿です。。。
1月14日の写真はいつになったら終わるのでしょう?

さて、新栄の丘から十勝岳が見える橋を目指し
途中寄り道しながらも、なんとか到着。

単なる撮影ポイントの確認のつもりで行ったのですが
橋の上に行ってみるとなんとダイヤモンドダストが見えるではないですか!
そして、その向こうには十勝岳!

頑張ってダイヤモンドダストと十勝岳を一緒に収めてみました。
まあ、フォトジェニックというより記念撮影?みたいなものですが。

ここは昨年の春にも訪れています。
その時の写真はこちら↓
今年の春はここで、新緑と十勝岳を撮るぞー!

DSC_0123-6
NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0331
NikonD5600

随分、投稿スパンが開いてしまいました。
美瑛に行ってから1ヶ月近く経ってる!?

取り急ぎ、旭岳ドーン!の続きでトムラウシ山です。
トムラウシって奥にあるんで下界からはちょっと見えづらい。
でも、この美瑛の見晴らしのいい丘からはよく見えました。
登山をされる方々にはとっても人気の山ですよね。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

ということで、この丘からの眺め、素晴らしかったです。

DSC_0332
NikonD5600

C04A1AC9-8129-4643-8629-FB6E17018FBB
NikonD5600

バタバタしてて、現像が進みません。。。
この調子だと美瑛の写真が投稿し終わるのは2月初旬になりそう。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

さて、十勝岳の撮影ポイントに向かう途中、
旭岳がドーン!と見える場所を発見!

車を降りて林の中を少し歩いて、見晴らしのいいポイントに出ました。
見てください、この旭岳の雄姿を。。。

旭岳は正面より、斜め横から見る方が好きです。
このポイントは、旭岳がとってもイケメンに見えます。

*真ん中の出っ張りは北鎮岳?その向かって左隣、安足間岳、比布岳、端っこは愛別岳です。
1A949030-5570-4B38-AC31-0E7EAF0C86FF
NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


DSC_0283-2
NikonD5600

美瑛の丸山橋からの眺めは
なんて風景だ
っていうくらい、圧巻でした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

私は主に、向かって左の旭岳を撮っていましたが
霧氷を撮っている人、毛嵐を撮っている人
そして、右の川岸にはダイヤモンドダストが出ていてそれを撮っている人
見どころ多すぎ。。。

ダイヤモンドダストは上手く撮れませんでしたが、一応載せておきます。

DSC_0287
NikonD5600

1DB00119-FDAF-4B86-A1F0-E90B2242BA8C
NikonD5600

時間がなくて現像がなかなか進みません。。。
が・・・アクセスが増えてるのでちょっとずつアップしていきます!

新栄の丘から見える大雪山系に
雲がかかって何も見えなくなったので撤収した後、
十勝岳が見えるポイントをチェックしておきたくて
そこに向かうことにしました。

向かう途中で天気は回復し、丸山橋にさしかかったところで
橋の上にはカメラを持った人たちが!?

車を止めて降りてみると
川の毛嵐、木々の霧氷、遠くに旭岳が見えていました。
更に・・・ダイヤモンドダストも!

そして空は透き通るように青いし
雪は輝くように白いし、なんて風景なんだ

ってことで、とりあえず霧氷と旭岳の写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0268-3
NikonD5600

1月14日はこの冬一番の冷え込みだったそうで
美瑛では、午前4時38分に-26.3度まで下がったそう。
我が家が新栄の丘に到着したのは午前5時前だったので
その時は最低気温くらいだったのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

体の方は防寒対策バッチリだったので大丈夫だったのですが
カメラのバッテリーが10枚くらい撮ったら、赤点滅?!
予備に入れ替えはしたものの、それもすぐに減り始め。。。

これは日の出までもたない・・・と思って
空の色が薄くなくなってからは、いったん撮影を止めました。涙

そして日の出を待っていると、なんと突然霧のような雲がかかって
十勝連峰は全く見えなくなりました。
到着時の快晴からすると嘘のような状態。。。

雲は南から北に広がっていったので
かろうじて雲ががかかる寸前の旭岳は写真に収めましたが
この時点では、今日は収穫なし。もう帰ろう・・・みたいな気分でした。

つづく。。。

DSC_0277
NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

絶景ベスト10の続きです。

5位から1位です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

5位は、インスタで一番“いいね”が多かった写真です。
コメントも沢山もらいました。やはり羊蹄山って人気なんですね。
この日は、太平洋側に沈んだ夕日もこれまた絶景で、そちらも撮りたい!!
と葛藤しながら、羊蹄山と室蘭の街を撮りました。
DSC_0040

4位は道東の朝の海別岳と斜里岳とオホーツクの流氷です。
オホーツクって、空も大地も海も大きな1つ大きな空間って感じで
これは、写真うんぬんではなく風景に圧倒されたので4位にしました。
2018年で一番感動した風景でした。
DSC_0139

第3位は紅葉の三国峠。
カメラ初心者の私は、狙った写真は殆どなく。。。
たいがい偶然の産物なんですが、この写真はカメラを始めて1年経ち
通いなれた?三国峠ということもあり
狙った通りの写真が撮れた、という記念の1枚。
DSC_0053

2位はこのブログのカバー画像にもしている斜里岳。
札幌在住に我が家にとって、斜里岳を撮ることは大変な労力でしたが
この時は、3度目のチャレンジで最高の斜里岳が撮れたと思いました。
DSC_0468

DSC_0455-3

第1位はやっぱり愛別岳。
この山は我が家にとっては、特別な山という思い入れと
今年の最初に撮った写真で、霧が龍のように山の麓でうごめいていて
こんな風景が撮れることは、めったにないと思い1位にしました。
この朝は大変な冷え込みで、凜とした空気感もとても気に入っています。

DSC_0318-4

澄んだ空気と美しい愛別岳。。。
DSC_0409_00001_01

以上、2018年の絶景ベスト10でした。
来年も頑張りたいと思います。

今年1年、お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

今年も残すところあとわずかとなりました。

今年は年末に失速はしましたが
年明けから秋までは、絶景を沢山収めることが出来ました。
ということで、今年の絶景ベスト10を挙げてみました。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

まず第10位から。
いきなり、2枚あります。どちらちも甲乙つけがたい。。。ってことで。
まず、夕張岳と春の畑です。
丁度いいタイミングでトラクターが通ったので前景に入れました。
DSC_0011

同じく10位は朝日に輝く芦別岳。
芦別岳は雪があるうちにどうしても撮りたくて、念願が叶った1枚です。
DSC_0218-3

第9位は美瑛の丘とオプタテシケ山。
この写真は、インスタでプロの方やら有名なブロガーさんに“いいね”を頂いた自慢の1枚。
とはいっても、たまたま撮れたいい写真です。
DF087716-6091-49DA-A7EB-7CDCFC53212B

8位は私の心の山、夕張岳と朝焼け。
この日は朝焼けの直前までは焼ける感じではなかったのに
突然、焼けだしたかと思うと、あっという間に朝焼けは終わってしまいました。
DSC_0568-2

7位はインスタではとっても人気があった朝日に輝く愛別岳。
この写真の後、頂には雲がかかったのですが
牧場の脇で撮影していたら、牧場の方が通りかかられて
「雲がかかる前に撮れた?」と聞いてくださいました。
DSC_0474-2

6位は、北海道地震で落ち込んでいた時にパワーをくくれた絶景。
寿都から見た羊蹄山と朝日です。
この場所、夜中に到着したら星もすごく綺麗で素敵なところでした。
DSC_0723-2

以上が10位から6位まででした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0163

最近、山の写真を撮る機会がないので
過去の写真をあれこれチェックしてみました。

一度撮影に行くと100枚~200枚くらい写真を撮るのですが
そのうち、ネットにアップするのは1~2枚?!

ですので、日の目を見ない写真が山のようにあるのです。
せっかくだから、季節感を損なわないよう丁度同じ時期の過去写真を
時々、このブログでご紹介します。

写真は去年の12月16日の三国峠。
向かって左は西クマネシリ岳(1,635m)、ピリベツ岳(1,602m)、右は南クマネシリ岳(1,540m)。
このあたりの山の標高は、殆ど1500m以上で高いです。

とっても寒い日で空気が澄んでいました。
オレンジ色に染まる山の頂は、なんだか海外の山のようだなあ~
と思いながらシャッターを切りました。

過去記事はこちら:オッパイ山

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

↑このページのトップヘ