北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

お気に入り写真

s_750_9296

久々の山の写真です。
望岳台で一夜を明かした夜
望岳台から十勝岳をバックに天の川を撮りました。(夫が)

夫はこの写真はあまり気に入ってないようですが
私は大好きな十勝岳と天の川のコラボなんて夢のよう!
と、写真撮影中の夫の横で狂喜乱舞しておりました。

それにしても、望岳台の駐車場は一晩中、
登山する人たちが行きかっていて賑やかでしたよ~。
十勝岳って人気者ですねー。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

DSC_0290-3

最近、お天気悪いですねー。
しばらく山に行ってないので、また山以外の写真を。

写真は十勝岳の望岳台で一夜を明かした翌日に
旭川空港で撮ったもの。上昇するところに見えますが
そうではなくて下降するところです。滑走路のちょっと手前で撮ったので
大迫力でした。

山の写真は、春に望遠レンズを買ったので
山の「頂」のドアップ写真を一杯撮ってまして
そのうち「頂シリーズ」でアップしようかな、思います。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

750_9795

最近、お休みの日にお天気がイマイチなのと
山の雪がなくなってきたので、ちょっとテンション下がり気味。

そんな中、この春に400ミリの望遠レンズを買ったので
鳥を撮ってみよう!ということになり、野幌森林公園に出かけました。
写真は全て夫の撮影。私はハナホジ。。。

上の写真はコアカゲラの子供。
コアカゲラは希少種なんだそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

親子のツーショットはこちら。↓
お母さんの頭は赤いんですね。後ろで子供が「ご飯、まだ~?」って言ってそう。

750_9844

こちら↓はゴジュウカラ。
シジュウカラって知ってるけど、ゴジュウってのもあるんだー。

750_9777

まあ、新緑の美しいこと。
そして、森林の苔むした空気感がとっても良かったです。

750_9769

DSC_0087

十勝岳温泉で雲海を見た後、霧の中の望岳台に戻って
十勝岳の登山道を少し登ってみました。
しばらくすると、霧が晴れてきて
ケルンの向こうに美瑛岳(2,052m)の雄姿が!
美瑛岳、綺麗な形だな~。そして、このケルン、美瑛岳とそっくり。
あえて似せた?ってくらいラインが似てますね。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

十勝岳の登山道にはお花が色々咲いていてきれいでした。
ウコンウツギ・・・というお花だそう。
DSC_0068

DSC_0055

先週、十勝岳の望岳台で天の川を撮るために一夜明かしました。
朝になると望岳台は霧の中。。。これは雲海が出てるかも?!ってことで
望岳台より350m標高の高い標高1,280mの十勝岳温泉に行ってみました。
すると、すごい雲海!
カメラを構えた方々も5人くらいおられました。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

そして、反対側の山側を見ると朝日に照らされる十勝連峰の峰々。。。

DSC_0052

向かって左端が三峰山(1,830m)、右の朝日に照らされているのが富良野岳(1,912m)。

DSC_0027

こちらの朝日に照らされてるのは上ホロカメットク山(1,920m)と
その下は安政火口です。

十勝岳温泉・・・標高高いだけあって見どころ多かったです。
尚、望岳台では天の川と十勝岳を夫が無事に?写真に収めました。
それは、また後程。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

NikonD5600

DSC_0176

先週は羊蹄山を撮りに倶知安に行きました。
丁度、芝桜のシーズンで、芝桜で有名な三島さんの芝桜庭園に行って
雪の残る羊蹄山と芝桜と菜の花を写真に収めることが出来ました。

シーズン真っ盛りですので観光客の方が結構おられましたが
この写真だけラッキーなことに人が誰もいないタイミングで撮れました。
地味な山写真の多い当ブログには珍く鮮やかな山写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

ダウンロード

久々に夫の写真です。
夫はカメラを始めた当初から天の川を撮っていまして
特に撮りたかったのが、愛別岳と天の川のコラボだそう。

でも、この組み合わせを撮るのはなかなか大変。
愛別岳から天の川が出てくる季節は限られるし
雲はもちろん月が出ていてもダメだし、何よりも
愛別岳は我が家から200キロの距離だし。。。

ってことで、かれこれ1年タイミングを狙っていたら
先日、遂にその時が平日にやってきまして
夫は夕方一人で上川町に向けて出発し
朝方無事に獲物を仕留めて?戻ってきました。

この1年の思いが伝わってくる写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

DSC_0120-3

三国峠から望む、ウペペサンケ山(1,848m)と二ぺソツ山(2,013m)。
このお二方?いつ見ても雄大だけど、この時はいつにも増して雄大に見えました。

山って雪のある白い山肌に横から朝日が当たる時が
一番かっこよく見える気がするこの頃。
まさにそのタイミングでお二方?を撮れて満足、満足。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0163

十勝に行った日はPM2.5で山はかなり霞んでいてスッキリ見えませんでした。
ですが、一通り1つ1つの山を望遠レンズで撮って
帰ってからlightroomで霞み除去してみたら・・・

芽室岳ってカッコイイ!

私の好きな札幌岳をグレードアップしたような厚い壁を持った山じゃないですか~。
標高も1,754mと芦別岳より高い。これは今後、要チェックの山です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

尚、十勝では274号線を鹿追町から清水町に入ってすぐのところに
美曼パノラマパークという展望台があり、ここから北日高の山々が
一望出来て素晴らしかったです。
DSC_0164-2
NikonD5600

DSC_0280-4

北海道には9座の百名山がありますが
そのうち8座は見たことあるけど、1つだけ見たことない山が。。。

日本最後の秘境・・・と言われる「幌尻岳」(2,052m)
日高の奥深くにそびえる日高山脈最高峰の山で
幌尻岳が平地から見えるのは平取町振内のみ・・・
と、本に書かれてたんで、振内ってところに行ってみました。

結果、かろうじて頂が見えました。
この後、登山口に向かって車で行ける最終地点まで行きましたが
本当に奥深いところでびっくり。登山口はそこから更に15キロ先で
シャトルバスしか入れないそうです。

そんな秘境の山を写真に収めることが出来て
更に道内百名山9座をコンプリート!嬉しかったです。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

↑このページのトップヘ