北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

愛別岳

ダウンロード

久々に夫の写真です。
夫はカメラを始めた当初から天の川を撮っていまして
特に撮りたかったのが、愛別岳と天の川のコラボだそう。

でも、この組み合わせを撮るのはなかなか大変。
愛別岳から天の川が出てくる季節は限られるし
雲はもちろん月が出ていてもダメだし、何よりも
愛別岳は我が家から200キロの距離だし。。。

ってことで、かれこれ1年タイミングを狙っていたら
先日、遂にその時が平日にやってきまして
夫は夕方一人で上川町に向けて出発し
朝方無事に獲物を仕留めて?戻ってきました。

この1年の思いが伝わってくる写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

DSC_0318-4

明日は山を撮りに行きたいけど全道的に雨か雪の予報。
写真も枯渇してきたので、ライトルームで現像をし直したりしてる。
その中で、この冬、一番印象に残った景色を選んでみたら
今年最初に撮った愛別岳の写真となった。

冬なのに雲海が出ていて、それも白い龍のように伸びていて
見た瞬間、信じられないような光景だったな〜。
ただ、カメラの準備をしている間に龍はどんどん消えていった。
かろうじて消える直前の龍を捉えた今年最初の写真の再現像。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0541_00001

ピーカンの美瑛と同じ日、
早朝は愛別岳の写真を撮ろうと上川町にいた。
あまり天気を外したことがないので、この日の朝も
恐らく雲は消えてイケるはず!
と思ったけど、消えるどころか雲がどんどん出てきて上の状態。
この後空が焼けて綺麗だったけど、愛別岳は結局拝めず。
こんな日もあるさ。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


DSC_0409_00001_01

愛別岳を見た朝から心の時が止まったまま。。。
あの朝の風景が忘れられない。

見たものは石になってしまうという神話を思い出した。(メドゥーサ?)
恐怖じゃなくて、美しさの衝撃で石になった、みたいな。

本当に美しい朝だったな~

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0419_00001

DSC_0318_00001_03

今年の撮り初め。

年明け早々に愛別岳に会えて、しかも雲海と三日月も一緒。
とても寒かったけど、幸せなひとときでした。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


DSC_1187 (1)

過去の投稿で斜里岳が超イケメンと書いたけど
私の中でイケメンナンバー1の山は斜里岳ではなく愛別岳・・・
見た目はどちらも超イケメンなのだけど
斜里岳1,547mに対して愛別岳は2,113m。
やはり標高が高い方が風格がある感じがして。。。

写真は昨年の5月に夫が撮ったもの。

NikonD750

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_2169-2

黄金色に輝くニセイカウシュッペ山の南側は、愛別岳ドーン!
いやはや・・・セニイカウシュッペ山だけでも美しいのに、隣にこんな美しい山があって
ニセカウがちょっとお気の毒になってしまう。
朝日に照らされた愛別岳は緑色の山肌がほのかにピンク色に。
は~美しい。。。

上川町
NikonD750

IMG_7087

朝日を受けて輝く愛別岳。
愛別岳って大雪山系の一番端っこの地味な山と
勝手に思っていたのに、こんなイケメンの山だったなんて、びっくり。

上川町
iPhone

IMG_6947

朝の3時43分の愛別岳。
鉛色の空に浮かび上がる白く険しい岩肌が
なんともおどろおどろしく、ロードオブザリングとか
そういう映画のワンシーンのよう。

上川町
iPhone

↑このページのトップヘ