北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

展望写真

DSC_0059

長沼から見た支笏湖ー札幌に連なる山塊。
展望写真を作ると、山の形や位置関係がよく分かる。
以前からこの山々の位置関係をちゃんと把握したかったので
山の名前と標高を入れた展望写真を作ってみた。
これを見たら、今度は至近距離で山の形を確かめたくなった。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0056

長沼から見た山々の続き。
支笏湖を囲む、樽前山、風不死岳、紋別岳、恵庭岳。
紋別岳って支笏湖から見ると、なだらかな山にみえるけど
逆サイドから見ると、意外にゴツゴツしてるのね。。。
恵庭岳もこのサイドだと噴火口がしっかり見える。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

北広島から見た展望図
e033267511

WS000226

一度アップした写真だけど、それぞれ山の位置関係を把握するために
大雪湖(ダム湖)からの展望に山の名前と標高を入れてみた。
ユニ石狩岳は石狩岳のミニ版みたいな名前だけど
夕張岳(1,668m)、芦別岳(1,726m)よりも高い立派な山。
ついでに音更岳、石狩岳は羊蹄山(1,898m)より高いんだな~

WS000220

5月の連休明けに豊平川から札幌市内を見たときの展望。
札幌は山が近い街だなあ~としみじみ思った。

e033267511

支笏湖を囲む山たちが一列に並んでる。
圧巻。

2017/4/2
北広島市
iPhone 

WS000283
1981年に出版された札幌から見える山という本に
札幌市内を一望する展望写真が載っていて
撮影地は開拓記念館、とあったので行ってみた。
残念ながら今は、屋内から窓越し&フェンス越しに市内の一部しか見れない。

2016/12/3
札幌市厚別区
iPhone

WS000279

十勝連峰の山々って険し過ぎず、なだらか過ぎず
それぞれ個性的な形でどの山もみんな好きだなあ。

2016/10/15 
美瑛町
iPhone 

↑このページのトップヘ