北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

札幌周辺

DSC_0059

長沼から見た支笏湖ー札幌に連なる山塊。
展望写真を作ると、山の形や位置関係がよく分かる。
以前からこの山々の位置関係をちゃんと把握したかったので
山の名前と標高を入れた展望写真を作ってみた。
これを見たら、今度は至近距離で山の形を確かめたくなった。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0058

長沼から見えた札幌岳:左(1,293m)と無意根山:右(1,464m)。

札幌を囲んでいる山で一番好きな山は?と聞かれたら
「札幌岳!」と答える気マンマンなんだけど
マイナーな山なので「は?そんな山あるの?」とか言われそうだから
密かに心の中で好きだな~、って思ってる。
真駒内あたりから見ると貫禄があるのですよ、これが。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

先日、家の近くからもかろうじて札幌岳が見えたのでアップ。
左奥の山は狭薄山:さうすやま(1,296m)。札幌岳よりちょっと高い。

DSC_0866



DSC_0824_00001

札幌って街のすぐ背後に結構高い山が迫ってる。

街中から見える、藻岩山、円山、大倉山、三角山、手稲山は有名だけど
その後ろにある山々って街中からは見えづらい。
でも、ちょっと離れたところから見ると背後にそびえてる感じで結構な貫禄。

写真の頂は左から、神威岳(983m)、烏帽子岳(1,109m)、百松沢山(1,037m)
これらの山を目視で識別できるようになったのは最近。
山がひしめき合っているので地形が頭に入るまで時間がかかった。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

展望図はこちら↓

野幌森林公園からの展望
WS000283

豊平川からの展望
WS000220

DSC_0822_00001_01

このブログ、山ごとにカテゴリを作っているので
家の近くの陸橋から見えた山の写真が1記事毎に続きますがご容赦を。

陸橋に上って真っ先に目に入ってきたのが、真っ白な頂の
上の写真の余市岳(1,488m)と、昨日の記事の無意根山(1,464m)

札幌市の山で一番高いのが余市岳、次いで無意根山だそう。
見えてるのは頂だけだけど、見えるとすごく嬉しいし
真っ白な頂はなんだか風格を感じるわ~。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

NikonD5600

DSC_0834_00001_01

今日は朝から快晴だったけど、夫が仕事で不在だったので
一人で近所の陸橋から札幌の山並みを撮影した。
山を撮っていると、電車がちょいちょい通るので一緒にパシャリ。
嬉しいことに、今日は無意根山(1,464m)の白い頂がしっかり見えた。

下はアップの写真。
DSC_0825_00001_01

向かって右の白い頂から順に、無意根山、中岳、並河岳、喜茂別岳までも見えてる。
*反対側(倶知安)から見た山の写真はこちら

他に暑寒別岳、余市岳、札幌岳、恵庭岳・・・いっぱい見えた。嬉しい。
一応、それぞれ写真に収めたので順繰りにアップします。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

NikonD5600

IMG_7383

豊羽鉱山跡地は星空を撮影できる場所らしく下見で出かけたが
クマさんが出てきそうな雰囲気だったので微妙。。。
その後、札幌湖(ダム湖)に寄って定山渓天狗岳を裏側から仰いだ。
ここはそれなりに眺めはいいけど、あまり惹かれなかった。

札幌市
iPhone

IMG_7369

豊羽鉱山跡地に向かって更に車を走らせると
定山渓天狗岳を一望できる広い場所に出た。
目の前には川が流れ、せせらぎの音と鳥の声しかしない。
「静か・・・」札幌市内から数十分のところに、こんな静かな場所があるとはびっくり。
さらに定山渓天狗岳の険しい山容が秘境ちっくな雰囲気を盛り上げてるような。

札幌市南区
iPhone6s

      IMG_7368

この日はお昼に一時雨の予報だったので札幌近郊の山巡りをした。
豊羽鉱山跡地に向かう道の途中に、定山渓天狗山岳(1,144m)が綺麗に見える場所があり
車を止めて写真を撮った。雨上がりで新緑が綺麗だった。
柏餠の葉っぱに見えるのは気のせい?

札幌市南区
iPhone

IMG_6561

朝里から倶知安に抜ける道の途中で
余市岳がよく見えたので、走る車から撮影。
画像を引き伸ばしたのでちょっと粗い。
キロロスキー場が見えるけど、余市岳が
あんなに近いんだ、とびっくり。

↑このページのトップヘ