山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

夕張山地

1251EF21-1FAD-44F3-8484-90A4B87EA088

日が昇ると同時に溢れだすショータイム終了感。。。
まだ朝の7時過ぎだというのに、もう一仕事終えて昼休み。。。みたいな気だるい感覚。
そんな肩の力の抜けた雰囲気の中で撮った気楽な1枚。

NikonD5600

6491166E-A354-46C4-977A-E70B05A58996

この写真、私が撮りたかった夕張岳そのもの。。。うるうる。。。

雲の中から顔を出した夕張岳の薄らとしたシルエットが
横からの朝日に照らされた雲とのコントラストで浮かび上がって
ああ、いい感じ。。。

夕張岳って奥まったところに静かに佇んでいて秘境ちっく。
その秘境ちっくな雰囲気ってどうやったら撮れるのかな~ってずっと思っていた。
それが、この時遂にいい感じに表現?出来たような。

こういう1枚が撮れると、これをおかずにご飯何膳でも食べれそう。( *´艸`)

NikonD5600

AC985370-25FC-414B-828D-595C1B97FACB

いよいよ日の出・・・という頃、夕張岳が雲から顔を出した!

32465F4C-BC11-4E92-92AC-531F952AA772

シューパロ湖からはお日様も顔を出した!
先週の三国峠に続いて2週連続で日の出を拝んだ週末。ラッキー。

NikonD5600

37FB7828-9A4D-4FF6-9BF5-1905C1C6EB08

日の出が近づくにつれ雲が消えてきたけど
夕張岳はまだ雲の中。。。
しかたないから・・・湖面に映った雲をカメラで写しながら待っていた。
これが案外美しく、とってもいい写真になった。

4E58BEE1-C56F-4534-A175-1B02686779C0

20171014
NikonD5600

08086327-44D2-4A29-9F66-6BF6BB86089D

夫が仕事のある週末。
出社前に近場の山を撮りに行こう、となり夕張岳の見えるシューパロ湖に行った。
到着した時は雨降りだったけど、徐々に雲が消えて空が明るくなってきた。
夕張岳見えるかな~・・・と思いながらカメラをスタンバイ。今回は三脚も用意した。

20171014
iPhone

20170709_055859000_iOS

夕張山地が一望できるこの場所、何年ぶりに来たかな?10年ぶり以上かな?
以前は目の前のお花畑に目を奪われて
夕張山地が一望できる場所だなんて全く知らなかった。
今回は「夕張岳が見える!」「芦別岳も見える!」と大興奮。
人って興味のあるものしか見えないのね。。。

20170709_025444000_iOS

芦別岳を調べると、富良野側から見た芦別岳がとても綺麗とのこと。
だから今年は富良野側から芦別岳を見に行こう思っていて念願が叶った。
しかも真正面から芦別岳が見えるポイントに偶然辿り着いて感無量。
高さは1,726mと飛びぬけてはいないけど、山肌が質実剛健って感じでかっこいい。
芦別岳に雪のある時期にここから見たら相当、見応えがありそう。楽しみだな。

IMG_8137

金山湖からは夕張岳と芦別岳の丁度中間あたりに鋭い頂が見えた。
これは夕張マッターホルンと言われている山。
なんと正式な名前はないそうで、夕張マッターホルンは俗称だとか。
高さは1,415mもあってこんなに立派な形なのに名前がないのはもったいないような。
でもマッターホルンって呼ばれてるならそれはそれでいっか。

IMG_8133

富良野・美瑛に行くときは三笠経由で富良野に抜けるけど
この日は占冠から南富良野に北上するルートを通ってみた。
途中、金山湖に寄ったら偶然、夕張岳が見えた。
夕張岳を裏側(東側)から見たのは初めてで感動だった。
表側(西側)と違ってゴツゴツしてるんだな~。

IMG_6378

前面で目立っている前岳に目が行きがちだけど
その奥の凜とした白い峰が夕張岳。
静かな風格。

2017/4/9 18:07
夕張市
iPhone 

↑このページのトップヘ