北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

斜里岳

DSC_0455_00001

すっかり斜里岳祭です。
斜里側から撮った斜里岳と電車の写真の場所は
昨年の秋に道東に行く前に、あれこれネットで調べて狙っていたスポット。
実際にその場に行ってみたら、想像以上に斜里岳が綺麗で感激。
電車が通らなくても十分絵になる場所だけど、今回運よく電車が通ったので
本当にラッキーだった。(撮り鉄の練習しててよかった。。。)

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

NikonD5600

DSC_0277_00001_02

斜里岳(1,547m)の清里側からの雄姿。
斜里側の雄姿を撮った前日の午後で曇り空なのがちょっと残念。

教会風の建物があったので前景に入れてみたけど
斜里岳を知らない人が見たらヨーロッパ?って思ちゃいそう。
1,547の標高でこんなに険しい山容になるのは森林限界の低い北海道ならでは。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

もう一枚、清里の丘から撮った雄姿。
どこから見てもイケメンだわ~。
NikonD5600
DSC_0285_00001_03

DSC_0139_00001

札幌を夜中に出発して6時間後、出迎えてくれたのがこの風景。
オレンジ色の空に浮かび上がる斜里岳、海別岳、知床連山のシルエットと
オホーツク海を埋め尽くす流氷。

これまで絶景は色々見てきて何度も感動したけど涙が出たのは初めて。
三国峠や愛別岳で見た神聖な風景とはまた違った、大きく包み込むような優しさのある風景。
海だからかな?

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

A343125F-58A1-4ADA-A254-355FE778E925

昨年、斜里岳を撮りたいと思い立って道東遠征にチャレンジすること2回
いずれも、斜里岳は雲の中で悔しい思いをしたけど
この週末、3度目の遠征を決行し、今度こそは撮ってみせる!と挑んだ結果が上の写真。
3度目の正直です。

今回は斜里側の清里側の雄姿をそれぞれゲット。 
上の写真は斜里側で最近、密かに撮り鉄の練習をしていたので列車も一緒に収めてみました。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0213_00001_01

小清水から撮った斜里岳。雲がかかっていて残念。。。

前の投稿の三角形の斜里岳は斜里町から撮ったもので
清里側は、頂が向かって左側に寄っていて更に山腹の凹凸が険しく
見た目が随分違う。
三角形の正統派イケメンも素敵だけど、彫りの深いお顔もこれまたイケメン♪

いつか斜里岳の2つのイケメン顔をばっちり撮りたいなあ。

NikonD5600


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0192_00001

10月の終わりに知床に行って23年ぶりに斜里岳(1,547m)を見ることができた。
23年前、斜里岳のあまりのイケメンっぷりに衝撃を受けたけど
今回も知床に向かって走っているときに突然現れた斜里岳は
23年前と変わらないイケメン、それも超イケメンと思った。

この日は残念ながら山頂に雲がかかっていたけど
いつか斜里岳の全容を写真に収めよう!

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

↑このページのトップヘ