北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

超お気に入り写真

1DB00119-FDAF-4B86-A1F0-E90B2242BA8C
NikonD5600

時間がなくて現像がなかなか進みません。。。
が・・・アクセスが増えてるのでちょっとずつアップしていきます!

新栄の丘から見える大雪山系に
雲がかかって何も見えなくなったので撤収した後、
十勝岳が見えるポイントをチェックしておきたくて
そこに向かうことにしました。

向かう途中で天気は回復し、丸山橋にさしかかったところで
橋の上にはカメラを持った人たちが!?

車を止めて降りてみると
川の毛嵐、木々の霧氷、遠くに旭岳が見えていました。
更に・・・ダイヤモンドダストも!

そして空は透き通るように青いし
雪は輝くように白いし、なんて風景なんだ

ってことで、とりあえず霧氷と旭岳の写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

絶景ベスト10の続きです。

5位から1位です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

5位は、インスタで一番“いいね”が多かった写真です。
コメントも沢山もらいました。やはり羊蹄山って人気なんですね。
この日は、太平洋側に沈んだ夕日もこれまた絶景で、そちらも撮りたい!!
と葛藤しながら、羊蹄山と室蘭の街を撮りました。
DSC_0040

4位は道東の朝の海別岳と斜里岳とオホーツクの流氷です。
オホーツクって、空も大地も海も大きな1つ大きな空間って感じで
これは、写真うんぬんではなく風景に圧倒されたので4位にしました。
2018年で一番感動した風景でした。
DSC_0139

第3位は紅葉の三国峠。
カメラ初心者の私は、狙った写真は殆どなく。。。
たいがい偶然の産物なんですが、この写真はカメラを始めて1年経ち
通いなれた?三国峠ということもあり
狙った通りの写真が撮れた、という記念の1枚。
DSC_0053

2位はこのブログのカバー画像にもしている斜里岳。
札幌在住に我が家にとって、斜里岳を撮ることは大変な労力でしたが
この時は、3度目のチャレンジで最高の斜里岳が撮れたと思いました。
DSC_0468

DSC_0455-3

第1位はやっぱり愛別岳。
この山は我が家にとっては、特別な山という思い入れと
今年の最初に撮った写真で、霧が龍のように山の麓でうごめいていて
こんな風景が撮れることは、めったにないと思い1位にしました。
この朝は大変な冷え込みで、凜とした空気感もとても気に入っています。

DSC_0318-4

澄んだ空気と美しい愛別岳。。。
DSC_0409_00001_01

以上、2018年の絶景ベスト10でした。
来年も頑張りたいと思います。

今年1年、お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

今年も残すところあとわずかとなりました。

今年は年末に失速はしましたが
年明けから秋までは、絶景を沢山収めることが出来ました。
ということで、今年の絶景ベスト10を挙げてみました。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

まず第10位から。
いきなり、2枚あります。どちらちも甲乙つけがたい。。。ってことで。
まず、夕張岳と春の畑です。
丁度いいタイミングでトラクターが通ったので前景に入れました。
DSC_0011

同じく10位は朝日に輝く芦別岳。
芦別岳は雪があるうちにどうしても撮りたくて、念願が叶った1枚です。
DSC_0218-3

第9位は美瑛の丘とオプタテシケ山。
この写真は、インスタでプロの方やら有名なブロガーさんに“いいね”を頂いた自慢の1枚。
とはいっても、たまたま撮れたいい写真です。
DF087716-6091-49DA-A7EB-7CDCFC53212B

8位は私の心の山、夕張岳と朝焼け。
この日は朝焼けの直前までは焼ける感じではなかったのに
突然、焼けだしたかと思うと、あっという間に朝焼けは終わってしまいました。
DSC_0568-2

7位はインスタではとっても人気があった朝日に輝く愛別岳。
この写真の後、頂には雲がかかったのですが
牧場の脇で撮影していたら、牧場の方が通りかかられて
「雲がかかる前に撮れた?」と聞いてくださいました。
DSC_0474-2

6位は、北海道地震で落ち込んでいた時にパワーをくくれた絶景。
寿都から見た羊蹄山と朝日です。
この場所、夜中に到着したら星もすごく綺麗で素敵なところでした。
DSC_0723-2

以上が10位から6位まででした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0053

先週、紅葉がピークの三国峠に行ってきました。
実は私、丁度1年前に三国峠で一眼レフデビューしました。
あれから1年。。。と思うと感慨深かったです。
昨年は雲海が出ていましたが、今年は出ませんでした。
でも、紅葉は今年の方が綺麗でした。
この日の気温は0度だったそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

下は昨年の写真です。
当時、三脚は持っていなかったので欄干に腕を固定して撮りました。

AAA7531A-0E17-4274-97F5-849D8E51B08B

NikonD5600

DSC_0723-2

地震でしばらくションボリしてたんですがようやく再始動しました。
日本海側から見た朝の羊蹄山。すぐ後ろは海なんです。

この日は羊蹄山にずっと雲がかかっていて微妙でしたけど
一瞬、雲が目立たなくなった時の一枚。
羊蹄山の向かって左はニセコアンヌプリ、右は尻別岳です。
目の前の川は尻別川。

ここは雲海もよく見えるそうです。
いつか、雲海と羊蹄山を撮ってみたいです。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0568-2

久々の更新です。
本州の実家に里帰りしておりました。
その間、北海道はずっと雨だったようで
戻ってきた日は実家と北海道の気温差は15度もありました。

さて、里帰りする前に夕張岳を撮影しに早朝、シューパロ湖に行きました。
朝焼けを期待していったら、すごく焼けてくれまして
念願の朝焼けと夕張岳のシルエットを写真に収められて大満足。

この日のシューパロ湖にいたのは夫と私だけでしたが
朝焼けが終わった直後にカメラを持った方が来られまして
あらら、終わっちゃいましたね・・・、って感じでした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0474-2

3月以来の4カ月ぶりに愛別岳を見に行ってきました。
朝は曇りの予報だったけど、一か八かで午前2時半に大雪の麓に到着し
曇り空の中、夜明けを待ちました。
そしたら4時頃に日の出とともに朝日に照らされた愛別岳の頂が
姿を見せてくれました。

この時間に山が見えることは諦めていたので感動でした。

そして、改めて思ったのは
十勝岳、夕張岳、そして愛別岳・・・は愛おしいなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

朝日が昇ると雲は消えて、雄大な愛別岳が姿を現しました。美しい。。。
DSC_0487

NikonD5600

DSC_0120-3

三国峠から望む、ウペペサンケ山(1,848m)と二ぺソツ山(2,013m)。
このお二方?いつ見ても雄大だけど、この時はいつにも増して雄大に見えました。

山って雪のある白い山肌に横から朝日が当たる時が
一番かっこよく見える気がするこの頃。
まさにそのタイミングでお二方?を撮れて満足、満足。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0218-3

富良野の南側に位置する芦別岳(1,726 m)って私にとっては悩ましい山で、
険しい山肌を持つ美しい山だけど、北側にある十勝連峰の魅力にはちょっと劣る。。。

お陰で三笠経由で富良野に入ると、南の芦別岳を見たいと思いつつ
目の前には北側の十勝連峰が見えるので、ついつい北に向かってしまい
いつまでたっても芦別岳を撮る機会がないのです。

そこで今回はそんな迷いを断ち切って富良野の南の占冠から北上し
芦別岳のみを狙って富良野に入りました。
結果、念願の白い岩肌に朝日が当たる芦別岳の雄姿をゲット。
雪があるうちに撮れて良かった。。。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

おまけ:先月、十勝連峰を撮りに行ったときに遥か南の空にうっすら見えた芦別岳。カッコイイ。

DSC_0971

DSC_0092-3

ゴールデンウィーク後半の北海道は生憎のお天気でしたね。
前半はお天気が良かったので三国峠と十勝に行ってきました。
pm2.5で霞んではいましたが、雪が残っている山々を撮れたので大満足。
写真は朝の三国峠から望むウペペサンケ山(1,848m)の雄姿。

三国峠からの風景って日本とは思えない風景ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

↑このページのトップヘ