山の記録

iPhoneで撮った北海道の山の写真+時々、夫のNikon D750の写真と感想をあれこれ綴るブログ

2017年07月

20170709_084541000_iOS

十勝岳から北側の山々を望む。
右から、美瑛岳2,052m、美瑛富士1,888m、その向こうに見える尖がりは
多分、オプタテシケ山2,012mと思う。。。
十勝連峰の山々は皆、2、000m前後だから道内では相当高いのだけど
山の形がどれもゴツゴツしてなくて可愛らしいので、あまり高い感じがしない。。。

20170709_084105000_iOS

久々に十勝岳展望台まで上がってみた。
2,077mで道内では旭岳、トムラウシ山に次ぐ高さ。
そして、活火山としては日本でもトップレベルの活発さだそう。
でも、山がなだらかで頂きが栗みたいに尖がってかわいいので
ついつい大らかな山に見えてしまう。

20170709_073054000_iOS

昨年の夏から秋にかけて3度美瑛を訪れたけど
十勝連峰が見えたのは10月の1度だけ。しかも既に積雪があり山は白かった。
緑色の十勝連峰を見るのはもしかして初めて?!
この緑色の連峰の中で赤茶けた土の色がむき出しの十勝岳を見ると
十勝岳って火山なんだな~と改めて実感。

20170709_055859000_iOS

夕張山地が一望できるこの場所、何年ぶりに来たかな?10年ぶり以上かな?
以前は目の前のお花畑に目を奪われて
夕張山地が一望できる場所だなんて全く知らなかった。
今回は「夕張岳が見える!」「芦別岳も見える!」と大興奮。
人って興味のあるものしか見えないのね。。。

20170709_025444000_iOS

芦別岳を調べると、富良野側から見た芦別岳がとても綺麗とのこと。
だから今年は富良野側から芦別岳を見に行こう思っていて念願が叶った。
しかも真正面から芦別岳が見えるポイントに偶然辿り着いて感無量。
高さは1,726mと飛びぬけてはいないけど、山肌が質実剛健って感じでかっこいい。
芦別岳に雪のある時期にここから見たら相当、見応えがありそう。楽しみだな。

IMG_8137

金山湖からは夕張岳と芦別岳の丁度中間あたりに鋭い頂が見えた。
これは夕張マッターホルンと言われている山。
なんと正式な名前はないそうで、夕張マッターホルンは俗称だとか。
高さは1,415mもあってこんなに立派な形なのに名前がないのはもったいないような。
でもマッターホルンって呼ばれてるならそれはそれでいっか。

IMG_8133

富良野・美瑛に行くときは三笠経由で富良野に抜けるけど
この日は占冠から南富良野に北上するルートを通ってみた。
途中、金山湖に寄ったら偶然、夕張岳が見えた。
夕張岳を裏側(東側)から見たのは初めてで感動だった。
表側(西側)と違ってゴツゴツしてるんだな~。

↑このページのトップヘ