山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

2017年07月

20170723_062753764_iOS

阿寒湖を見た後は、オンネトー湖に寄った。
この頃には日差しも出てきたけど、雌阿寒岳は雲の中。
かろうじて阿寒富士が見えた。
24年前にここに来た時はひっそりとした場所だったのに
今では観光バスが次々に来るのでびっくり。。。
この後は、十勝清水まで行って高速道路で帰った。

足寄町
iPhone

20170723_055115719_iOS

美幌峠からの帰りは阿寒湖を通った。
途中雨が降ったけど、阿寒湖湖畔に着いた頃には雨は止んだ。
けれど雄阿寒岳は見えず。なんとも寒々しい風景。。。
ところで、阿寒湖周辺は駐車場がないっていうか有料なのね、基本。

釧路市
iPhone
 

20170723_020332745_iOS

ニセイカウシュッペ山からの朝日を拝んだ後は
道東に向かった。なんと24年ぶり。
けれど生憎の曇り空で斜里岳も知床連山も見れず。
お天気がよければ知床まで行きたかったのけれど諦めて美幌峠に。
ここから屈斜路湖を眺めてから帰路についた。

美幌町
iPhone

DSC_2169-2

人生一の光景の北側は・・・はい、愛別岳ドーン!
いやはや・・・セニイカウシュッペ山だけでも美しいのに、隣にこんな美しい山があって
ニセカウがちょっとお気の毒になってしまう。
朝日に照らされた愛別岳は緑色の山肌がほのかにピンク色に。
は~美しい。。。

上川町
NikonD750

20170722_192703181_iOS

朝日が昇るとニセイカウシュッペ側は黄金色に輝いたけど
北側の空は爽やかな青色とピンク色に。
そこに草原の緑が映える、映える。。。夢のような光景。

上川町
iPhone

20170722_192813803_iOS

この場所から見る2度目の日の出。
1度目は5月で、まだ雪があってパリッとした空気感の日の出だったけど
今回は、日の出とともに草原が黄金色の朝靄に包まれてなんとも幻想的。
これまでの人生の中で一番好きな光景かも・・・って思った。
ニセカウの稜線が美しいなあ~。

上川町
iPhone

20170709_074419662_iOS

美瑛に行くと、いつも寄るのが美瑛酪農牧場。
ここの丘がとって好きで、丘に登ってボケーっと美瑛の大地を眺める。
この日は飛行機雲が見えたので、パシャリ。
夏の一枚って感じ。

20170709_084541000_iOS

十勝岳から北側の山々を望む。
右から、美瑛岳2,052m、美瑛富士1,888m、その向こうに見える尖がりは
多分、オプタテシケ山2,012mと思う。。。
十勝連峰の山々は皆、2、000m前後だから道内では相当高いのだけど
山の形がどれもゴツゴツしてなくて可愛らしいので、あまり高い感じがしない。。。

20170709_084105000_iOS

久々に十勝岳展望台まで上がってみた。
2,077mで道内では大雪山、トムラウシ山に次ぐ高さ。
そして、活火山としては日本でもトップレベルの活発さだそう。
でも、山がなだらかで頂きが栗みたいに尖がってかわいいので
ついつい大らかな山に見えてしまう。

↑このページのトップヘ