北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

DSC_0262_00001_01

鱒浦港で日の出を見た後、オホーツク海沿いにある北浜駅に行った。
ここは線路を超えるとすぐに海で流氷を間近で見れる。

砂浜に降りてみると見渡す限りの流氷・・・というより荒々しい雪原?
陸上では見ることのない荒々しさなのでとっても迫力があるんだけど
これを写真にすると、ただの凸凹になってしまう。。。
遥か彼方に白く見えるのは羅臼岳。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

流氷だけだと、どうにも面白みに欠けるので
何気に撮った夫の写真をおまけ。
タイトル:夫vs流氷(一応↓は海の上です)

NikonD5600
DSC_0258_00001

DSC_0139_00001

札幌を夜中に出発して6時間後、出迎えてくれたのがこの風景。
オレンジ色の空に浮かび上がる斜里岳、海別岳、知床連山のシルエットと
オホーツク海を埋め尽くす流氷。

これまで絶景は色々見てきて何度も感動したけど涙が出たのは初めて。
三国峠や愛別岳で見た神聖な風景とはまた違った、大きく包み込むような優しさのある風景。
海だからかな?

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

A343125F-58A1-4ADA-A254-355FE778E925

昨年、斜里岳を撮りたいと思い立って道東遠征にチャレンジすること2回
いずれも、斜里岳は雲の中で悔しい思いをしたけど
この週末、3度目の遠征を決行し、今度こそは撮ってみせる!と挑んだ結果が上の写真。
3度目の正直です。

今回は斜里側の清里側の雄姿をそれぞれゲット。 
上の写真は斜里側で最近、密かに撮り鉄の練習をしていたので列車も一緒に収めてみました。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0490_00001

空と山のコントラストが「盛ってない?」ってくらい綺麗だけど、盛ってないです。
ほぼ、撮って出しの写真。
三国峠の真下くらいのカーブから撮った石狩山地。
三国山からユニ石狩岳に向かう尾根で、標高は1,600mくらいで何気に高い。
ホント、東大雪と石狩山地は高く険しい山だらけで見応えあるわ~。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0090_00001

かれこれ1か月くらい山に行けてない。。。
ってことで、昨日はオリンピックのフィギュアスケートを見た後に
速攻で夕張のシューパロ湖に行ってきた。

着いた時は日没後で夕張岳は雲の中。。。残念。
でも、久々の山の雰囲気、静けさを満喫出来て幸せ~

とりあえず写真は撮ってみたけど、伝わるかしら?
雪に閉ざされたシューパロ湖の、ただただ静けさしかない感じ。。。
これがたまらない。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0097_00001_01


DSC_0462_00001

東大雪は険しい山容の山が多い。
ネットサーフィンをしていたら東大雪の成り立ちは日高山脈と同じで
隆起した大地が侵食されて出来たので険しい山が多い、とのこと。
そういう目でウペペサンケ山(1,848m)を見ると、確かに削られた感あるわ~
でも、ニペソツ山はジバニャンのような丸い頂だけど?と思ったら
ニペソツ山はもとは火山なのだそう。なるほど。。。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ



DSC_0579_00001

十勝連峰の中にある美瑛富士(1,888m)・・・
富士って名前がついてるけど、美瑛岳の方が富士山っぽくない?
とずっと思っていた。
だけど、美瑛富士を間近で見たらなんと綺麗な円錐形!
美瑛富士って名前に納得しました。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

ご参考↓
WS000279


DSC_0453_00001

ニペソツ山(2,013m)で検索すると
鋭く尖った怖~い山容の写真が出るんだけど(ウィキべディアご参照)
あの姿はどうやら登山しないと見えないらしい。
三国峠から見えるニペソツ山は・・・とっても迫力はあるんだけど
丸い頭に尖った耳が2つで、私には妖怪ウォッチのジバニャンに見えてしまう。
二ぺ様、スミマセン。。。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0437_00001

三国峠に向かう途中の大雪湖からいつも見える美しい山。
名前が分からず、地図をひたすら眺めて地形から推測して
ようやく山の名前が判明。東岳(2,067m)・・・初めて知った名前。

実はこの写真、工事現場の横をすり抜けて撮ったもの。
河原にはショベルカーがあり、ギリギリ写さないように撮りました。
現場には結構な人数のお兄さんたちがおられましたが・・・かなり恥ずかしかった
その後、この写真をインスタにアップしたら、どこかの建設会社の人が
“いいね”くれたんだけど、あの時のお兄さん?

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


DSC_0541_00001

ピーカンの美瑛と同じ日、
早朝は愛別岳の写真を撮ろうと上川町にいた。
あまり天気を外したことがないので、この日の朝も
恐らく雲は消えてイケるはず!
と思ったけど、消えるどころか雲がどんどん出てきて上の状態。
この後空が焼けて綺麗だったけど、愛別岳は結局拝めず。
こんな日もあるさ。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


DSC_0572_00001_01

写真のお上手な方たちのインスタグラムなど見てると
太陽から綺麗な光線が出てる写真がよくある。
私もそういうの撮ってみたいな~と思って
絞り気味にしてみたけど、ゴーストが写り込んじゃった。
日々、勉強ですね。

雪原の向こうに見えるのは美瑛岳(2,052m)と十勝岳(2,077m)

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


DSC_0602_00001_01

十勝岳(2,077m)がかっこよく見える場所を探して
昨年から美瑛を彷徨っている。。。

この場所は、フォトグラファーの方々には有名な場所。
私もここから十勝岳を撮ってみたかったので念願が叶った。
いつかここで朝と夕方に撮ってみたいな。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ





DSC_0620_00001_05

美瑛に行ったら、色んな所にカメラと三脚を持った人たちがいた。
どこを撮っても、ポエムだわ~っていう景色。

私は山ばかり撮っていたけど最後に丘を撮ってみた。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

DSC_0593_00001_01

北海道では旭岳に次いで高いトムラウシ山(2,141m)
大雪山系ではちょっと奥まったところにあるし
形もモコモコしてて被写体としては難しい。。。
でも登山される人に聞くと、とっても魅力的な山だそう。

NikonD5600

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

2BDFFD5A-89B9-4DDE-9168-FD250F97BA4F

オプタテシケ山の進撃の巨人シリーズ第2弾
前回は十勝連峰にかなり近い高台からの写真だったけど
今回は十勝連峰直下の高台なので、巨人感が増してる。。。
というか、大きすぎて遠近感がおかしい。

尚、今回は車の中からiPhoneで撮った写真。

iPhone6s

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


↑このページのトップヘ