北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

DSC_0280-4

北海道には9座の百名山がありますが
そのうち8座は見たことあるけど、1つだけ見たことない山が。。。

日本最後の秘境・・・と言われる「幌尻岳」(2,052m)
日高の奥深くにそびえる日高山脈最高峰の山で
幌尻岳が平地から見えるのは平取町振内のみ・・・
と、本に書かれてたんで、振内ってところに行ってみました。

結果、かろうじて頂が見えました。
この後、登山口に向かって車で行ける最終地点まで行きましたが
本当に奥深いところでびっくり。登山口はそこから更に15キロ先で
シャトルバスしか入れないそうです。

そんな秘境の山を写真に収めることが出来て
更に道内百名山9座をコンプリート!嬉しかったです。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0218-3

富良野の南側に位置する芦別岳(1,726 m)って私にとっては悩ましい山で、
険しい山肌を持つ美しい山だけど、北側にある十勝連峰の魅力にはちょっと劣る。。。

お陰で三笠経由で富良野に入ると、南の芦別岳を見たいと思いつつ
目の前には北側の十勝連峰が見えるので、ついつい北に向かってしまい
いつまでたっても芦別岳を撮る機会がないのです。

そこで今回はそんな迷いを断ち切って富良野の南の占冠から北上し
芦別岳のみを狙って富良野に入りました。
結果、念願の白い岩肌に朝日が当たる芦別岳の雄姿をゲット。
雪があるうちに撮れて良かった。。。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

おまけ:先月、十勝連峰を撮りに行ったときに遥か南の空にうっすら見えた芦別岳。カッコイイ。

DSC_0971

DSC_0007-2

ゴールデンウィークの前半は、愛別岳の麓で星空を撮る予定で
上川町まで行ったんだけど、満月で星は見えない上に愛別岳は雲の中。
そこで、急きょ三国峠に向かい朝日を撮ることにしました。
写真は日の出前の午前4時頃の三国峠。
PM2.5のせいで薄らぼんやりしたオレンジ色の空に
西クマネシリ岳(1,635m)、ピリベツ岳(1,602m)が浮かび上がって
イラストのような風景でした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0092-3

ゴールデンウィーク後半の北海道は生憎のお天気でしたね。
前半はお天気が良かったので三国峠と十勝に行ってきました。
pm2.5で霞んではいましたが、雪が残っている山々を撮れたので大満足。
写真は朝の三国峠から望むウペペサンケ山(1,848m)の雄姿。

三国峠からの風景って日本とは思えない風景ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0130-2

十勝岳祭り、まだまだ写真はあるけどいったん、これで終了。
ド迫力の十勝岳。

やっぱり火山だな~っていうエネルギーのようなものを
山肌からじわじわと感じます。
形はカッコいいとは言い難いけど、力強くてとっても魅力的な山。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0991-7

十勝連峰ってなだらかで優しい感じが好きなんだけど
この日の十勝連峰は、雪解けが進んだ荒々しい山肌に
朝日が差して荘厳な感じに。。。
その瞬間を撮れて感激。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

55750006-F3E9-4315-B6C6-90CC59DCFA65

十勝岳祭りが始まったばかりですが・・・
夫が支笏湖でいい写真?を撮っていたので拝借。
支笏湖での天の川の写真はいろんな方が撮られますけど
ボート入れてる写真ってあまり見たことないかも。

いいと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

DSC_0123-6

3カ月ぶりに美瑛に行った

美瑛のあちこちを徘徊して?十勝岳の雄姿を一杯収めた。
これがもう、十勝岳三昧、十勝岳祭りで幸せ~

祭り期間中?は十勝岳の写真が続きますがご了承ください。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0863

過去記事で暑寒別岳を「かすみ除去」機能を使って
無理矢理浮き上がらせたけど、暑寒別岳の隣に
左:神威尻山(947m)、右:ピンネシリ(1,100m)も見えたので
こちらも浮き上がらせた。

ピンネシリは新十津川の田園地帯から撮ると絵になるみたい。
この春、撮れるかな~。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0318-4

明日は山を撮りに行きたいけど全道的に雨か雪の予報。
写真も枯渇してきたので、ライトルームで現像をし直したりしてる。
その中で、この冬、一番印象に残った景色を選んでみたら
今年最初に撮った愛別岳の写真となった。

冬なのに雲海が出ていて、それも白い龍のように伸びていて
見た瞬間、信じられないような光景だったな〜。
ただ、カメラの準備をしている間に龍はどんどん消えていった。
かろうじて消える直前の龍を捉えた今年最初の写真の再現像。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0869

最近、山の撮影に行けてないので過去の写真が続いてます。

家の近くから山を撮った時に、うっすら暑寒別岳が見えた。
肉眼でも目を細めないと分からないくらい薄らぼんやり。。。
だけど、最近ゲットした現像ソフトのLightroomの
「霞み除去」機能を使うと、浮き上がらせることができる。

ってことで、無理矢理浮き上がらせた暑寒別岳(1,492m)。
さすが二百名山。風格があるわ~。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0177

夕張岳を撮りに東千歳の丘に行った日
思ったより夕張岳が小さくて、更に霞もかかっていたので
リベンジ!とばかり午後、再び東千歳の丘に行った。
夕張岳が大きく見えるけど、トリミングした写真なので
実際はそんなに大きくない。

あ~あ、もっと大きく撮りたいなあ~とボヤいていたら
嬉しいことに今週、夫が超望遠のズームレンズを買ってくれた!
これからはトリミングしなくても大きく撮れる!!楽しみ!

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600


DSC_0059

長沼から見た支笏湖ー札幌に連なる山塊。
展望写真を作ると、山の形や位置関係がよく分かる。
以前からこの山々の位置関係をちゃんと把握したかったので
山の名前と標高を入れた展望写真を作ってみた。
これを見たら、今度は至近距離で山の形を確かめたくなった。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0058

長沼から見えた札幌岳:左(1,293m)と無意根山:右(1,464m)。

札幌を囲んでいる山で一番好きな山は?と聞かれたら
「札幌岳!」と答える気マンマンなんだけど
マイナーな山なので「は?そんな山あるの?」とか言われそうだから
密かに心の中で好きだな~、って思ってる。
真駒内あたりから見ると貫禄があるのですよ、これが。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

先日、家の近くからもかろうじて札幌岳が見えたのでアップ。
左奥の山は狭薄山:さうすやま(1,296m)。札幌岳よりちょっと高い。

DSC_0866



DSC_0057

恵庭岳(1.320m)の噴火口(右)とゴツゴツした紋別岳(866m)のアップ。
恵庭岳の頂上は札幌から支笏湖に向かっていくと峠から良く見えるけど
噴火口には気づかなかったので、過去の写真を見てみたら(下↓の写真)
札幌ー支笏湖の峠から噴火口は微妙に見えないのね~。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600
IMG_1413

↑このページのトップヘ