北海道~山巡りの記録

北海道の山の写真と、山への愛をまったり綴るブログ。

DSC_0176

先週は羊蹄山を撮りに倶知安に行きました。
丁度、芝桜のシーズンで、芝桜で有名な三島さんの芝桜庭園に行って
雪の残る羊蹄山と芝桜と菜の花を写真に収めることが出来ました。

シーズン真っ盛りですので観光客の方が結構おられましたが
この写真だけラッキーなことに人が誰もいないタイミングで撮れました。
地味な山写真の多い当ブログには珍く鮮やかな山写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

ダウンロード

久々に夫の写真です。
夫はカメラを始めた当初から天の川を撮っていまして
特に撮りたかったのが、愛別岳と天の川のコラボだそう。

でも、この組み合わせを撮るのはなかなか大変。
愛別岳から天の川が出てくる季節は限られるし
雲はもちろん月が出ていてもダメだし、何よりも
愛別岳は我が家から200キロの距離だし。。。

ってことで、かれこれ1年タイミングを狙っていたら
先日、遂にその時が平日にやってきまして
夫は夕方一人で上川町に向けて出発し
朝方無事に獲物を仕留めて?戻ってきました。

この1年の思いが伝わってくる写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

DSC_0040

我が家は自宅が札幌の東の端にあるせいか
気づけば札幌から東方面の山ばかり行っています。
西側には羊蹄山や駒ケ岳があるけど、なかなか行く気が起こらず。。。

そんな中、先日夫が室蘭で夜景を撮るというので
ハナホジ?で付いて行ったら(夜景にはあまり興味がなく
なんと羊蹄山がバッチリ見える!!!

ということで急にやる気になり、久々の羊蹄山を白鳥大橋とともに収めました。
しかも、残雪あり。満足、満足。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0290-2

幌尻岳を地図で見ると、横に1,959mの戸蔦別岳というのがあって
読み方が分からないけど、結構立派そうな山では?と思ってました。

ずっと読めないまま放置してたんですが、
少し前に田中陽希さんのグレートトラバースの再放送がやっていて
幌尻岳の回で戸蔦別岳も出てきて、ようやく「とったべつだけ」と分かった次第。
(調べればすぐ分かることですが・・・

ということで、幌尻岳を見に行ったとき、戸蔦別岳も見えたので写真に収めました。
向かって左の尖った山。カッコいい山ですよね。
右は貫禄の幌尻岳。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0120-3

三国峠から望む、ウペペサンケ山(1,848m)と二ぺソツ山(2,013m)。
このお二方?いつ見ても雄大だけど、この時はいつにも増して雄大に見えました。

山って雪のある白い山肌に横から朝日が当たる時が
一番かっこよく見える気がするこの頃。
まさにそのタイミングでお二方?を撮れて満足、満足。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0163

十勝に行った日はPM2.5で山はかなり霞んでいてスッキリ見えませんでした。
ですが、一通り1つ1つの山を望遠レンズで撮って
帰ってからlightroomで霞み除去してみたら・・・

芽室岳ってカッコイイ!

私の好きな札幌岳をグレードアップしたような厚い壁を持った山じゃないですか~。
標高も1,754mと芦別岳より高い。これは今後、要チェックの山です。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

尚、十勝では274号線を鹿追町から清水町に入ってすぐのところに
美曼パノラマパークという展望台があり、ここから北日高の山々が
一望出来て素晴らしかったです。
DSC_0164-2
NikonD5600

DSC_0149-2

ゴールデンウィーク前半に三国峠で朝日を見た後、南下して十勝に出ました。
十勝平野からは日高山脈がよく見えるけど私は日高山脈は疎くて
見ても名前を言える山は皆無。

とりあえず、十勝から見渡せる日高山脈を写真に撮って
後から名前を調べ展望図を作ろう、とカメラを横スライドさせて一通り撮りました。
現段階で、向かって左の一番高い山が北日高の主峰、
芽室岳(1,754m)であることは特定できました。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0280-4

北海道には9座の百名山がありますが
そのうち8座は見たことあるけど、1つだけ見たことない山が。。。

日本最後の秘境・・・と言われる「幌尻岳」(2,052m)
日高の奥深くにそびえる日高山脈最高峰の山で
幌尻岳が平地から見えるのは平取町振内のみ・・・
と、本に書かれてたんで、振内ってところに行ってみました。

結果、かろうじて頂が見えました。
この後、登山口に向かって車で行ける最終地点まで行きましたが
本当に奥深いところでびっくり。登山口はそこから更に15キロ先で
シャトルバスしか入れないそうです。

そんな秘境の山を写真に収めることが出来て
更に道内百名山9座をコンプリート!嬉しかったです。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0218-3

富良野の南側に位置する芦別岳(1,726 m)って私にとっては悩ましい山で、
険しい山肌を持つ美しい山だけど、北側にある十勝連峰の魅力にはちょっと劣る。。。

お陰で三笠経由で富良野に入ると、南の芦別岳を見たいと思いつつ
目の前には北側の十勝連峰が見えるので、ついつい北に向かってしまい
いつまでたっても芦別岳を撮る機会がないのです。

そこで今回はそんな迷いを断ち切って富良野の南の占冠から北上し
芦別岳のみを狙って富良野に入りました。
結果、念願の白い岩肌に朝日が当たる芦別岳の雄姿をゲット。
雪があるうちに撮れて良かった。。。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

おまけ:先月、十勝連峰を撮りに行ったときに遥か南の空にうっすら見えた芦別岳。カッコイイ。

DSC_0971

DSC_0007-2

ゴールデンウィークの前半は、愛別岳の麓で星空を撮る予定で
上川町まで行ったんだけど、満月で星は見えない上に愛別岳は雲の中。
そこで、急きょ三国峠に向かい朝日を撮ることにしました。
写真は日の出前の午前4時頃の三国峠。
PM2.5のせいで薄らぼんやりしたオレンジ色の空に
西クマネシリ岳(1,635m)、ピリベツ岳(1,602m)が浮かび上がって
イラストのような風景でした。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0092-3

ゴールデンウィーク後半の北海道は生憎のお天気でしたね。
前半はお天気が良かったので三国峠と十勝に行ってきました。
pm2.5で霞んではいましたが、雪が残っている山々を撮れたので大満足。
写真は朝の三国峠から望むウペペサンケ山(1,848m)の雄姿。

三国峠からの風景って日本とは思えない風景ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0130-2

十勝岳祭り、まだまだ写真はあるけどいったん、これで終了。
ド迫力の十勝岳。

やっぱり火山だな~っていうエネルギーのようなものを
山肌からじわじわと感じます。
形はカッコいいとは言い難いけど、力強くてとっても魅力的な山。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

DSC_0991-7

十勝連峰ってなだらかで優しい感じが好きなんだけど
この日の十勝連峰は、雪解けが進んだ荒々しい山肌に
朝日が差して荘厳な感じに。。。
その瞬間を撮れて感激。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

55750006-F3E9-4315-B6C6-90CC59DCFA65

十勝岳祭りが始まったばかりですが・・・
夫が支笏湖でいい写真?を撮っていたので拝借。
支笏湖での天の川の写真はいろんな方が撮られますけど
ボート入れてる写真ってあまり見たことないかも。

いいと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD750

DSC_0123-6

3カ月ぶりに美瑛に行った

美瑛のあちこちを徘徊して?十勝岳の雄姿を一杯収めた。
これがもう、十勝岳三昧、十勝岳祭りで幸せ~

祭り期間中?は十勝岳の写真が続きますがご了承ください。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
NikonD5600

↑このページのトップヘ